20131125-181417.jpg

ランニングを開始して半年。

iPhoneで音楽を聴いたり
Nike plusっていうアプリで走行距離や走行タイムの音声アナウンスを確認しながら走ってます。

これが良くできていて
面白いんですよ。

ラップタイムが落ちてきたりするのもわかるから、ペース配分もしやすい。

そう、それを最初はiPhoneに付属されてるイヤホンを使って聞いてたんだけど、どうも走りながらコードが気になってしまったり、コードとウエアがカサカサとあたる音などが煩わしかったりで、元々持ってたMotorolaのS305というBluetoothのヘッドフォンに変更。

しかし汗でイヤーパッドが濡れるし、何だかやけに疲れる。

で、ランニング用にはどんなのが良いのかなと考えてみた。

まず「片耳にしよう」と。
夜でも車の通りが割と多い場所を走ってるので、安全面を考えて。

そしてコードはない方が良いので「Bluetooth」で。

片耳のBluetoothヘッドセットで調べると、割と通話専用のものが多くA2DPというプロファイルに対応してないと音楽、音声データを再生ができない事がわかった。

更にAVRCPというプロファイルに対応していれば、ヘッドセット側で音量の調節や曲送り、戻しが出来ると。

そんな具合に色々と調べて(笑)

最終的に3択まで絞り込みました。
JABRAplantronicsシグマA•P•O

あとは、デザインや装着感、音飛びはそれなりに覚悟はして、まぁ、どれだけレビューを見ても、結局使ってみないとわならんなと(笑)

中でも気になってたシグマA•P•Oの
「bluetribe」SBT03R
に決めました。
20131125-181542.jpg

付属品は説明書、本体、充電用クレイドル、USBケーブル、イヤーキャップ、AVコンセントアダプタ。
20131125-181731.jpg

そう、充電がこの専用クレイドルでしが出来ません。
20131125-181840.jpg

で、実際に装着してみると、軽い!
重量は12g、長時間装着しても疲れないと思います。

イヤーフック式だけど
眼鏡をしたままつけても違和感ありませんでした。

イヤーフックはわざわざ取り外さなくても、回転するので、左右の耳どちらにでも装着できます。

そして思ったより音が良かった。
カナル型でフィット感も良くて、割と中低域もしっかりと。

ただiPhone本体をお尻のポケットに入れると、時々ですが音飛びしました。

ランニング中はアームバンドか何かを使用すれば問題なさそうです。

連続再生時間は約4時間30分
ランニングには余裕ですね。

個人的には、ヘッドセットだし折角通話も出来るので、車の運転中にも使おうと思います。

あと、値段がめっちゃ安くなってました。それも今回の決め手に( ̄▽ ̄)

僕の一番の目的は
楽しみながらランニングを続ける事
なので、こういうアイテム選びも含め楽しんでいます^^


シグマA•P•O
bluetribe SBT03RBK

●Bluetooth ver 2.1
●通信距離 約10m
●周波数帯域 2.4GHz
●サポートプロファイル
A2DP / AVRCP / HFP / HSP
●充電時間 2時間
●連続再生時間 4.5時間
●連続通話時間 5時間
●スタンバイ 最大100時間
●マルチペアリング 8台

ちなみに他に気になってたのは
「JABRA」

「Plantrinics」

色々調べてると全部使ってみたくなりますね(笑)