20140423-144801.jpg

普段着でロードバイクやクロスバイクに乗る方は、服装で悩んだりもしますよね。

お気に入りのジーンズだってジテツウで毎日のように履けば数ヶ月で股のあたりから擦れて、穴が空く場合もあります。

私自身クロスバイクに乗るまでは、パンツ選びの時に「ストレッチの有無」なんか気にもしていませんでしたが、自転車に乗るようになってから購入の際に気にするポイントが変わりました。

自転車用パンツ選びのポイント

動きやすさ

20140423-145126.jpg

なんといっても、まずはここですね!
動きづらければ折角の楽しい自転車移動もストレスになってしまいます。

それを解消してくれる要素のひとつが「ストレッチ」素材。
伸縮性や弾力性に富んでいますので、動く事に適しています。

ストレッチの伸縮の秘密は、記事に数%使用される”ポリウレタン”にあります。

ストレッチ素材は、耐摩耗性や耐油性に優れていますが、素材にポリウレタンが合成された時点から、約3〜5年くらいで劣化していくと言われています。

劣化は「購入時」ではなく「製造時」から始まっていると覚えておくと良いですね。

劣化するにつれてストレッチ性は低下し、ポリウレタンが切れると生地から毛羽立ったような感じで出てくる事もあります。

ちょっとしたマメ知識でした。

裾の巻き込み

20140423-154556.jpg

チェーンリングにズボンの裾が巻き込まれたら非常に危険です。又、裾に汚れが付着したり、擦れてしまったりします。

それを防ぐ為には「裾バンド」と呼ばれるもので、くるぶしの辺りをバンドで留める事で裾の遊びをなくします。

裾バンドにはカラフルなものや、革のオシャレなバンドなどもあり、種類も様々です。

こちらの商品のように、自転車に乗っている時は裾バンドとして使用して、それ以外の時間はレザーブレスレットとして使えるものもあります。

別の方法だと、季節が限定されてしまうかもしれませんが、ハーフパンツやクロップドパンツなんかであれば、裾の心配はありませんよね。

「大丈夫大丈夫!」と思っていても、意外と裾を気にしながらの運転はストレスになったりもしますからね。

速乾・吸汗などの機能性

20140423-155811.jpg

特に夏場は汗をかきますので、速乾・吸汗性の素材は良いですよね。
汗でベタベタしたままのパンツでは、目的地に到着したあとが嫌になります。

又、撥水加工などによって急な雨にも対応しているものもあります。

耐久性

20140423-162033.jpg

先に述べた通り、パンツとサドルの摩擦によって数ヶ月で穴が空いてダメになってしまう事があります。

ですが、耐久性に優れたジーンズなんかであれば、何倍も物持ちが良くなります。

オススメ自転車用ジーンズ

Levi’s 511 Skinny Commuter

リーバイスのコミューターシリーズは、正にサイクリストの為のジーンズです。

見た目は普通のリーバイス511です。

特徴

・裾の裏地に反射材が縫いこまれている
・ベルトループにU字ロックが収まるデザイン
・撥水加工で小雨程度なら問題ない
・防臭加工もしっかり施されている
・内ポケットはiPhoneが収納できるサイズ。奥まったところにあり、落としにくい。
・ストレッチが効いていて、伸縮性に優れている

Levi’s® COMMUTER 2014 SPRING/SUMMER | Levi’s®

EDWIN EFZ503

EDWINから自転車用として発売。
動きやすいですし普段履きとしても良いですよね。

特徴

・3D立体裁断によりフィット感が良く、動きやすい
・縦横マルチに伸縮する全方向ストレッチ。
・バックポケットを大きめに設計し、座った時にサドルにあたらないポジションについている。収納物も落ちにくい。
・左右2段階に調節可能なサイドアジャスターでフィット感を調節できる。

EDWIN JERSEYS

こちらも話題になりましたね。
今はレディースだけではなくメンズもあります。

見た目はジーンズ、だけど履き心地はジャージのようにリラックスできるという意味から「ジャージーズ」という名称。

新開発された素材で実現した新しいジーンズですね。

テーパードで裾に向かって少しずつ細くなっているから、自転車でも裾の巻き込みの心配は軽減。

ただ生地に厚みがないので、冬には厳しいかもしれませんね。

ちなみにジャージーズは種類も豊富で、中には「サイクルベースあさひ」とのコラボモデルのクロップドパンツもあります。

Cycle Outdoor Sports

20140424-010423.jpg

Cycle Outdoor Sports CCP オフィシャルサイト – ccp.fm

こちらはY’s roadの店内にて。
多機能でおしゃれなアイテムや、夏用の服がまた増えていました。

どんなスタイルで自転車に乗るかは人それぞれですので、自分に合ったスタイルが見つかると良いですよね

自転車人口が増えるにつれて、このような機能性を重視した洋服も次第に増えていくような気がします。

普段着でも快適に乗れるように、夏用の服をチェックして早めにおさえておこうと思います。

またオススメできそうなアイテムを見つけたらこちらでお伝えしますね♪

追加記事 2014.5.6

もうひとつ履きやすいものを見つけました♪

UNIQLO「メンズレギンス」の伸縮性が凄い!
20140507-233959.jpg