片道約21kmの自転車通勤。
あと3ヶ月くらいで1年になります。

毎日同じルートを走行していますが、信号のタイミングなどで

「もしかしたらこのタイミングで右折してしまった方が早いかも?」

なんて事をふと思ったりもします。

時間に余裕のある時は色々試してみようと思うのですが、朝はそこまでの余裕がなかなか生まれません(笑)

ですが今日は何故かいつも曲がっているポイントをそのまま直進し

「絶対この方が早い!」

と確信を持ち、自信満々でルート変更。

更に全く知らない小道を通り…

結果、軽い迷子になりました(笑)

時間に余裕があるわけでもなかったので必至です。
iPhoneのRuntastic Road Bikeというアプリを起動させていたので、停まってルートの再確認。

約2kmちょっとの遠回りの末、汗だくで会社に間に合いました(笑)

地理は頭に入っているつもりで走っていたのですが、私はただでさえ方向音痴な方なので、こういう事はやはり事前に調べてからやるべきでした。

若しくは帰りに試すとかですね。

しかしお陰で気持ちの良い道を発見できたりしましたので、今日の帰りはまたルートを変えて楽しもうかなと思います。

こういうのは電車通勤時には生まれない遊び心ですね♪

ナビ系のアプリケーションも沢山ありますので、帰宅後にまたパソコンやタブレットなどで調べてみようと思います。

朝から気温も高く、知らず知らずかなりの汗をかきますので、きちんと水分補給をして、体を労ってあげましょう。

折角なのでひとつアプリを紹介します。
キョリ測」というアプリで、地図上を指でなぞって、そのルートの距離を測定してくれるアプリです。

元々は自宅からのランニングコースを決める時に使っていました。
何かと便利なので入れておくと良いかもしれませんね!