写真参照 : CYCLINGTIME.com
photo : Aya Moriyoshi

先日ロードバイクに乗る友人と「すね毛を剃る、剃らない」の話になりました。
確かに自転車通勤中に意識して見てみると、ロードバイク乗りで「すね毛」が生えている人は少ないようにも思えます。

初めて知った時は衝撃でした。
「レーパンは直穿きが基本です」の次に受けた衝撃です(笑)

ロード乗りはすね毛を剃るのが当たり前?

ロードバイクに乗る人の中には「趣味」の人もいれば「プロ」の人もいます。

今や沢山の方に愛されている自転車ですが、どうやらプロのレーサーにとって脚の毛を剃る事は世界的な常識のようです。

どれくらいの常識かというと、女性が脇毛を処理するのと同じようなものらしいです…。
要するに、しなければならないわけではありませんが、している人が多いという事でしょうか…。

すね毛に関しては、競技規則にあるわけではありませんし、特にルール化されているわけでもないようですね。

では何故、何の為に剃るのか

最近スポーツ自転車に乗り始めた方や、すね毛に関しての話を聞いた事があるという方でしたら、この話題、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ロード乗りの方に話を伺ったり、自分でも調べてみました。

その理由とは…

空気抵抗を減らす

自転車に乗れば空気抵抗を必ず受けますが、その空気抵抗の80%以上が乗り手(人間)が受けていると言われています。

ですので、前面投影面積(真正面から見た時の面積)を減らせるような乗車姿勢で極限まで空気抵抗をを減らします。又、ウエアも空気との摩擦抵抗が少ない表面素材を使用していますね。

このように追求を続けた結果、すね毛も空気抵抗に…と行きついたのでしょうか。

but…


写真 : クリスティアーノ•サレルノ

となると、髭は?腕毛は?などなど、他にもあるような気もしますよね。
すね毛だけで良いのでしょうか…

怪我の回復を早める

これは「なるほど」と思いました。
レースではもちろん、練習中でも落車などによる怪我はつきものです。
擦り傷にすね毛が入り込むと治りが遅れるとも言いますし、毛に付着した雑菌が傷口に入りやすいそうです。

but…


写真 : クリスティアーノ•サレルノ

であれば、腕毛は?
落車した場合に最も怪我しやすいのは腕なのではないでしょうか…

見た目

サイクルジャージ+レーパン
=「カッコイイ」

確かにそうですね!
鍛えぬかれた体とあのカッコイイウエア。憧れます。

サイクルジャージ+レーパン+すね毛
=見た目が悪い

と、なるようです。
ロード乗りの中では評判が悪いのでしょうか。
確かに隙間からもじゃもじゃのすね毛が顔を出していたら、気になる人もいるんでしょうね。

but…


写真 : クリスティアーノ•サレルノ

腕毛は?

マッサージしやすい

これはわかる気がしますね。
プロの方はもちろん、趣味であっても体のケアは大事ですよね。

特に脚のオイルマッサージの際に、すね毛が邪魔になるそうです。
すね毛が無い方がオイルを塗りやすいのはわかる気がします。

but…


写真 : クリスティアーノ•サレルノ

腕毛は?
特にプロの選手であればマッサージは全身に施しますよね。
胸毛は?などなど、マッサージで邪魔になりそうな毛は沢山あるような気がしますが…

後に引けない

これは納得(笑)
生え始めは短いのがチクチクしますし、薄手の素材から短い毛がはみ出しているのもちょっと嫌ですよね。となれば、一度剃ったら剃り続けるしかない!
という事でしょうか。

他には

「レーパンを履いていると、太ももの毛が逆立ってきて、後々痛くなってくる」

「毛が巻き込まれて痛くなる」

「剃っている方が玄人っぽくみえる」

「毛が無い」=「怪我無い」という縁起担ぎもあるとか。

などなど。色んな意見があるんですね!

逆に、「絶対に剃りたくない!」という人も当然います。

剃らない理由は
・めんどくさい
・カミソリ負けが嫌だ
・みんなが剃ってるから自分は剃りたくない
・男として、なんとなく。

などなど。

昨今では世界陸上などを見ていても、女性アスリートで毛を処理している選手もいれば、全くしていない選手もいますし、一般の方でも「敢えて生やしている」という女性もいるそうです。

世界的に「毛」の有無に関しては、男だから、女だからなどもなく、もはや「毛の自由」といったところでしょうか。

ネット上でもロード乗りのすね毛に関して答えを探してみましたが、元プロ選手のコメントや自転車競技の解説者、現役選手でさえも、「すね毛を剃る」という事の本当の理由は曖昧なものでした。

色んな意見がありましたが、きっと一番は「見た目」
そして、「みんな剃ってるから」というのが理由の大半でした。

「郷に入りては郷に従え」という事でしょうか。

確かに鍛え上げられた脚は綺麗でかっこいいですからね!
見た目で言えば毛がない方が筋肉がハッキリ、クッキリと見えて良いのかもしれません。

すね毛の処理の方法も様々で、記事にしている方は沢山いますので気になる方は是非チェックしてみてください。除毛や脱毛だけではなく、脱色している人もいましたよ。

ルールにはないけど、常識化している事は世の中にたくさんありますよね。

今回も色々と調べてみて非常に勉強になりました。ご協力してくださった方々、ありがとうございました。

ちなみに私は、剃っていません。