術後初めての自転車通勤。
9月21日以来でしたので約1ヶ月ぶり。

スピードを出さなくても良いように少し早めに家を出て、ゆっくりマイペースに走りました。朝は少し肌寒いですが、やっぱりこの季節は最高ですね!

クランク、BB回りからの異音

そう、数日前にほんの少しだけ自転車に乗った時のこと、クランク、BB回りから異音が聞こえました。

ペダルに少し力を加えると
「ギィー、ギィー」と。

ゆるーく漕いでいると鳴りません。
どこのギアにいれてもなります。
ホント異音は嫌ですね〜。

その日はゆっくり見てあげる時間が取れなかったのですが、昨晩各所の増し締めをやりました。

※「増し締め」とは、既に締結している部分のボルトやナット、ネジなどを締め直す事です。

異音の原因

クランクやBB回りの異音の原因は様々で、確かに足元から聞こえるのですが「サドル」のネジの緩みであったり「シートポスト」のボルトの緩み、「ペダル」の緩み、「ステム」のボルト、「クイックレリーズ」が緩い場合にも鳴ったりします。

勿論クランクのフィキシングボルトやBBの緩みが原因の場合もありますし、グリスが切れてしまっている事が原因の場合もあります。

異音がフレームを伝って、実際の原因の箇所とは違う場所から音が聞こえたりもするので、突き止めるのは容易ではありません。

こればかりはきっと経験値でしょう。
私もまだまだわかりません。

しかし今回は驚きました。
ステムやハンドル回り、シート回りを増し締めして、特に緩んでいる部分はなかったので、次にクランクを覗いてみると…

???
フロントのスプロケを固定しているネジが一ヶ所、ありません…。

このボルトだけ盗まれる事は考えにくいですね(笑)恐らく緩んで外れてしまったのでしょう。(外れて落ちたら気付きそうなものなんですけどね…)

他の位置のボルトも増し締めしましたが、やはり少し緩んでいました。

きっと先月にチェーン・スプロケ・BBの交換を一気にやった後から緩んでいったのかと思います。

増し締めの甲斐もあって今日の通勤時には異音は解消されていました。良かった良かった。

異音は放置しておくと、場合によってはフレームへのダメージや影響で取り返しのつかない事にもなりますので、早期解決を心がけたいですね。

こうやって経験を積みながら、また快適に自転車を楽しもうと思います。