MARINのクロスバイクにデフォルトで装着されているVブレーキレバーはForged Alloy 3 Finger。

気付けばこの1年で塗装も剥がれ、握ると少し音が鳴ることも。
(これはメンテナンスをサボっていたからでしょうか)

これ以上使えないというわけではないのですが、ブルホーンバーのバーテープ交換と同時にブレーキレバーも交換をしようと考えていました。

今回のブレーキレバー選びも非常に悩みました。これといってピンとくるものがなかなか見つからず、あったとしても金額が予算オーバー。

探していたのは、2.5から3fingerくらいのレバーで、ブルホーンの両サイドに手を置いた状態でも、親指でブレーキがかけれるくらいが理想でしたので、そのあたりも考慮して探しました。

AVID Speed DIAL7

IMG_1392.JPG

そして今回見つけたのが「AVID Speed DIAL7

サイズ良し、見た目良し、値段も片方で1700円程度とお手頃。
このレバーはフロント、リヤのどちらにも使用が可能で、左右を入れ替えるのも楽だし便利です。

重量:175g (per pair)
レバー材質:アルミ
表面処理:グラファイトグレー/ブラック
調整機能:リーチアジャスト, スピードダイヤル
特徴:Bend Zone
テクノロジー:スピードダイヤル
互換性:Mechanical disc brakes, Linear-pull brakes

Speed DIAL

IMG_1431.JPG

AVID Speed DIAL7の最大の特徴はSpeed DIALという機能。

赤いダイヤル(つまみ)でレバー比を簡単に調整が可能です。
レバー付け根のピボット位置から、ワイヤーのタイコ受けまでの距離を自由に調節できるので、ブレーキのフィーリングを思い通りに調節できます。

ギュッとハードなブレーキングから、じんわりと効くブレーキングまで、用途に合わせてダイヤルで調節します。これは嬉しい機能ですよね。

装着方法は難しいも何もバーに通すだけですので、特に記載はしませんが、ブレーキレバーの交換を検討中の方にはオススメしやすいアイテムです。

実際に今日の通勤から使用しましたが、ブルホーンバーからレバーまでの距離感も、ブレーキングも問題なしです。
IMG_1433.JPG

IMG_1432.JPG

気に入ったアイテムが見つかるとテンションあがりますね!

続いてはバーテープ交換について書きますね。