先日HELMZのカモフラバーテープから、コルナゴのコルクバーテープに交換しましたが、どうもシックリきていなかったのがフィニッシュテープ。

※フィニッシュテープとはバーテープの端を固定するテープです。

手元の位置にコルナゴの白いロゴがハッキリと入っているのがどうも気になっていたので、黒のビニールテープに交換しました。

ビニールテープは家になかったので、100円ローソンで購入。勿論、100円でした(笑)

実際、ビニールテープを使用している人も多くいるようですが、モノによってはズレた際や剥がした際に粘着剤がベタベタと残り大変不快な状態になるとか。

他にもビニールテープでケーブル類をまとめたりしている方もいますが、同様にベタベタ感がなかなか取れないという話です。

これらの情報は貼った後で知りました(笑)

フィニッシュテープを剥がす際は気をつけて慎重に剥がさないとバーテープが切れてしまいますので注意が必要です。

剥がしたら、あとはテープを巻くだけですので、特に説明はいらないですね。

BEFORE

IMG_1418.JPG

AFTER

IMG_1461.JPG

完全に自己満足ですが、大変満足です!
手元を黒で統一できて気持ちがスッキリしました。

こういう自己満足の積み重ねが愛着に変わりますし、愛着が湧けば、もっともっと大切にできると思っています。

そう、テープに関しては次のタイミングでこれを購入予定です。

自己融着テープです。
NITTOや3Mからも出ていますが、これは特にフィニッシュテープ専用のテープというわけではありません。

こちらはテープそのものに粘着剤がついておらず、伸ばしながら巻いていく事でしっかりと固定できるそうです。

ブチルゴムというのを採用しているので、防水性・密着性・耐水性・耐湿性・絶縁性にも優れていて、屋外での使用にも最適だとか。

なので、フィニッシュテープとしても抜群ですね。色も艶消しブラックですかね。

購入した際にはまた記事にしようと思います。