自転車"道交法"BOOK

出版社 : エイ出版社
発売日 : 2014年2月12日
A5版144P / 本体価格 700円(税別)

著者は、自転車ツーキニストの疋田智(ひきたさとし)氏と、NPO自転車活用推進研究会の小林成基(こばやししげき)理事長。

—内容は—

2013年6月に改正、12月より施行された道路交通法に対応。

「自転車はどこを走ればいいのか?」という疑問にお答えする決定版。

自転車のルールである”道路交通法”は難解な上に、そのまま鵜呑みにすると危険すら伴う可能性がある。

そこで交差点や自転車レーンの走り方などをケーススタディで紹介。

本書では3つの走り方
1、「法律」で定められた走り方。
2、現実的に見える走り方。
3、安全を担保した「妥協案」としての走り方。

を提案。
より現実的な自転車の走り方をわかりやすく解説する。

・ケーススタディで学ぶ自転車はここを走る!
・知らないと損する 自転車の意外なルール
・自転車に乗るときのスタイル&テクニック
・自転車でも加害者に! 自転車保険加入ガイド
・Reference 道路交通法
など

との事。
自転車“道交法”BOOK:Amazon.co.jp:本
[一部抜粋]

私自身、毎日40km以上自転車通勤している身なので、こういった本は一度目を通しておきたいですね。

スポーツ自転車に乗る方も増えて
「これから自転車通勤しよう!」
「ロードバイクに乗りたいけどルールがわからなくて不安だ」などという方も少なくはないような気がします。

どんなかたちであれ、早くルールが浸透して事故がなくなる方向に向かう事が一番だと思いますので、自転車利用者としては嬉しいニュースのひとつとして紹介させて頂きました。

この機会に読んでみてはいかがでしょうか。