HELMZブルホーンバー

自転車のカスタムは、走行性能だけではなく、ファッション的な要素でも楽しめるのが良いですよね。

「この服にどんな靴を合わせようかな」
という具合に。

出来れば試着をしてから購入を考えたい時もあります(笑)
でも部位によっては試着に時間がかかりますし、場合によっては商品を傷つけてしまうリスクもあるので難しいですが(笑)

最近悩んでいるのは、今度ブルホーンバーのバーテープを変えるタイミングで、ブレーキレバーも変えようと考えているのですが、そのブレーキレバーを何にしようか悩んでいます。

ブレーキレバーも探すと色々あるんですよね。

TEKTROのIN LINEブレーキレバー

TEKTROブレーキレバー

やっぱり今回もゴールドに惹かれてしまいました。

レバーの長さは今のブレーキレバーと変わらないので、今まで同様の位置でレバーを握れると思います。

Dia-compe (ダイアコンペ) TECH99 Gold Finger

>Dia-compeブレーキレバー

これはBMXやピストバイクの定番。
カラーも6色展開と豊富。
これはワンフィンガータイプなので、ハンドル幅の短いものと相性も良いですよね。

「1フィンガー」「2フィンガー」や「4フィンガー」とは、その指の数でブレーキを引くブレーキレバーのサイズであるという意味。

そしてそれはレバーの長さだけではなく、当然力のかかり方にも影響します。

例えば4フィンガーだと4本でレバーを引けますので力は入れやすいですし、ブルホーンの場合だとブルホーンの角を持った情報でも親指一歩でブレーキがかけられる長さがあります。
ですがレバーの端っこを指4本で強く引いてしまった際にはブレーキが掛かり過ぎてタイヤがロックしてしまうなんて事もありますね。

ですがその辺りはすぐに慣れると思いますので、そこまで問題ではないような気はします。

そもそもVブレーキかキャリパーブレーキかによっても反応は違いますので。

街乗りの範囲であれば、見た目重視でも良いのかなとも思います。

どうなんでしょう。

購入したらまたお知らせしますね。
他にも色々と見てみようと思います。

この探してる時間がまた楽しいですよね♪