ブレーキシューが減ってきたのでそろそろ交換かなぁと考えていました。

そんな中、今更ながら
「最初から付いているこのVブレーキは一体どこのだろう…」
という疑問が。

更にブレーキの片効きを調整する際に必要な、ブレーキアームのスプリング調整ネジがなめてしまっていたので、この機会にVブレーキ本体も探す事にしました。

ちなみに調整ネジはこれ。
左右にあります。
ブレーキ方効き調整 ネジ

調べてみると、私のクロスバイク(MARIN Hamilton 29er)に元々付いているVブレーキは「Forged Alloy Linear Pull」とのこと。
Forged Alloy Linear Pull

ブレーキは、自分の命を守る大切なパーツ。
今回はSHIMANOから探してみました。

SHIMANO Vブレーキのグレード

SHIMANOのVブレーキにはグレードがあります。

ACERA

Deore

Deore LX

Deore XT

XTR
の順にグレードは高くなります。

その中からACERA BR-M422のブラックを購入しました。

Vブレーキ交換

購入したBR-M422
SHIMANO ACERA BR-M422

私は今回ショップで購入したのですが、以前までのBR-M422はフロント用とリア用で若干サイズの違いがあったようですが、今出ているものは前後同一の形らしく、フロント用を2つだったり、リア用を2つ購入しても問題なく動作するそうです。

そして同時にブレーキのインナーワイヤーも交換しようと思います。
ブレーキインナーワイヤー

購入したBR-M422の内容は
取扱説明書、取付ネジ、ガイドパイプ、ワイヤーブーツです。
SHIMANO ACERA BR-M422

特に細かい説明は必要ないくらい簡単にできます。

まずは今のVブレーキを外していきます。必要なのはアーレンキーのみ。
クロスバイク Vブレーキ交換

クロスバイク Vブレーキ交換

クロスバイク Vブレーキ交換

Vブレーキ本体を外したら、ワイヤー交換。ワイヤー交換は以前書いた記事がありますので、宜しければ参考にどうぞ。
クロスバイク・Vブレーキのインナーケーブル(ワイヤー)とアウターケーブル交換

ワイヤー交換したら、新しいVブレーキの取付と調整。

こちらがフロント
クロスバイク Vブレーキ交換 SHIMANO ACERA BR-M422

こちらがリア
クロスバイク Vブレーキ交換 SHIMANO ACERA BR-M422

交換してみて

・ブレーキの効きが安定した
・効きの調整がしやすくなった
・見た目も好きな感じになった

そんな印象です。
走行時の安心感が増したので、いつもより気持ち良く走れました。

そしてブレーキングが更に楽しめるようになりました。

またそのうち機会があれば、上位グレードのVブレーキも試してみたいです。

先日仲間のロードバイクでキャリパーブレーキも試させてもらいましたが、感覚が全然違くてそれもまた楽しかったです。

あらゆる自転車に乗ってみたくなりますね。